PHOENIXDARTS

VSPHOENIX X
VSPHOENIX X

映像・音・演出の全てにこだわったダーツマシン、VSPHOENIX Xー。

フルモデルチェンジされ、ソフトダーツ界の未来を切り開く。
大迫力の画面と演出、高品質のサウンド、直感的な操作方法など全てが想像を超える。

圧倒的な投げやすさと没入感で、今までにないダーツ体験を。

Enjoy Your DARTS!

New GAME 最新ゲーム

点数を重ねてハンマーを強化しよう!
1投ごとの点数によってハンマーが強化されていきます。

パワーメーターをタイミングよく止めよう!
運が良ければ、スコアは倍増!
運が悪いとスコアが0点に……!?

▶ ゲーム詳細はこちらから

一番点数が低い人が勝ち!?
「3投×ラウンド数」のダーツを投げ、できるだけ少ない点数を目指すゲーム。

1名~プレイ可能ですが、多人数でのプレイがおすすめ!

▶ ゲーム詳細はこちらから

VSPHOENIX Xでは、プレイするごとにマシンの背景が変化。

気軽にプレイできる01GAMEやCOUNT-UPはカジュアルポップに。

MATCHやPERFECTモードでは、
集中力が高まる落ち着いたデザインを採用。

01GAME

1ラウンドに3本投げた合計点数を持ち点から減らし、決められたラウンド内にちょうど0点にするゲームです。
迫力あるゲーム演出でいつものゼロワンをさらに楽しく。

COUNT-UP

0点のスコアからスタート。
1ラウンドあたり3投し、8ラウンド(合計24投)を投げて獲得した点数を加算するゲーム。
ダーツ初級者の練習に最適なゲームです。

STANDARD CRICKET

20~15とbullの7つを使用した、陣取りゲームで得点を競う。
VSPHOENIX Xでは、ダブルやトリプル、アワードなどの演出がさらにパワーアップしました。
大画面でも集中しやすいよう、シックな背景デザイン多数。

MATCH

ド迫力大画面を使った対戦プレイにより、一層の緊迫感と興奮を真剣勝負で楽しめます。
MATCH専用のアワードムービーやトリプルエフェクトも登場!
対戦相手が画面越しに映し出される日も近いかも。

PRACTICE

新ゲームが追加されたPRACTICEは、多彩な遊びができるゲームが盛りだくさん。
各ゲーム専用の画面と演出で、さらに楽しくプレイできます。

FUNZONE

ダーツを駆使したパーティーゲームが仲間と一緒に楽しめます。
新感覚ダーツマシンを存分に楽しめる。

PERFECT

ソフトダーツプロトーナメント「PERFECT」のゲームルールを採用したMATCH ゲームです。
オプション設定不要でPERFECTルールのゲームをすぐにプレイすることができます。

VSPHOENIX Xを、自分好みにカスタマイズできるようになりました!

詳しくはこちら >

基本仕様

MAIN(本体)
横幅 1,360mm
高さ 2,415mm
CONSOL(コンソール)
横幅 560mm
高さ 1,270mm
BULLセンター高さ 1,730mm(+/-10mm)
BULLセンターからスローラインまでの対角線距離 2,990mm(+/-10mm)
マシン奥行き ■ステップ除く
145mm
■ステップ含む
480mm
スローライン距離 ■ステップ除く
2,130mm
■ステップ含む
2,610mm
本体からコンソールまでの距離 3,700mm
MAIN(本体)
所要面積 ■本体のみ
1,360 mm(幅) × 2,415mm(高さ) × 2,610 mm(奥行き)
■コンソール含め
1,360 mm(幅) × 2,415mm(高さ) × 3,700 mm(奥行き)
モニター 55inch Full-HD DID Monitor 3台を装着(100inch級3Dグラフィック使用)
CONSOL(コンソール)
所要面積 560mm(幅) × 1,270mm(高さ) × 360mm(奥行き)
モニター 23inch FULL-HD TOUCH SCREEN
55 Full-HD DID Monitor 3台を装着(100inch級3Dグラフィック使用)
23 Full-HD級Capacitive Touch Screen Monitor装着
HD級カメラ装着
24bit True Color Effect Led 搭載(サイドバー、カーペット、ターゲットなど)
高出力Bluetooth SubWooferを含むオーディオシステムを搭載
ユーザー利便性向上のためのConsolシステムを適用
現行マシンとの互換性について
  • PHOENicAを利用してプレイしたゲーム成績は、従来通り会員Webサイトでご確認いただけます。
  • 会員サービス「Item Shop」で設定したゲーム画面やサウンドのアイテムセッティングは、VSPHOENIX Xでは適用されません。

※現行マシン:VSPHOENIX S、VSPHOENIX S4